• ホーム
  • 中古ドメインを安心して購入するためには

中古ドメインを安心して購入するためには

中古ドメインの特性についてだけではなく、もし注意したいのであれば、中古ドメインを売る業者についても調べておきたいところです。
中古ドメインを販売する業者はいくつかの種類がありますので、注意しておきましょう。

中古ドメインを販売する業者としては、まずはドメイン専門の業者というのがあります。
これはドメインを売ることに特化しているサービスで、基本的に新規ドメインの販売も行っています。
次に中古ドメイン販売に特化した業者です。
この場合は中古ドメインのみを豊富に取り揃えているため、比較的好ましいドメインを探しやすいでしょう。
在庫も多いため、欲しいテキストや良い被リンクを受けたドメインを購入できるかもしれません。

そのほか、中古ドメインを検索するツールというのもあります。
これはドメインを検索して、手放したり有効期限が切れたタイミングで購入したり、過去のドメインを調べるためのツールです。
安く購入する方法のひとつとして知られていましたが、今ではあまりお勧めしません。
過去に使っていた人がどうして手放したのか、という理由の中には、悪い運用をしてしまったり悪いSEOをしたから、という場合があるのです。
また、検索では良質なドメインかどうか見分けるのは難しいでしょう。

もし海外で探せる、英語圏やそれ以外の言語圏でもある程度ネットが出来たり言葉が分かる、というのであれば、海外のドメインオークションを考えるのも手でしょう。
これは中古ドメインを専門で扱う業者やドメイン関係の管理・運営サービスを行っている業者が行っています。
月や週など期限を決めて、ドメインを手放したりドメインを使わなくなった・期限切れになったというものをオークション形式で販売します。
日本語圏でもドメインオークションは行われていますがあまり規模が大きくないことや、海外の方が安いことなどから海外圏でのドメインオークションに人気があります。

海外の中古ドメインオークションはある程度慣れた人向けといえるでしょう。
特に探し方が分からなかったり、海外とのやり取りにあまり慣れていない人にはおすすめできません。
このため、初心者やこれから中古ドメインを探す場合、探し方が簡単で購入しやすい、販売業者から購入するのがおすすめです。
また、日本国内の業者の中でもオークション形式の所はありますので、もし国内で良質なドメインを少しでも安く手に入れたいのであれば、オークション形式でも選ぶといいでしょう。

関連記事